カテゴリー
未分類

どうしたら結婚できる?結婚できない理由が分からない

いつかは結婚できると思いながら、気がつけば30代、40代を迎えている人も少なくありません。
自分は結婚相手として問題はないと思ってる人も多いですが、実際にはさまざまな問題があり、本人がそれに気付けていないケースもあるようです。
最近ではライフスタイルの多様化が進んでいることから、独身を貫く人もいますが、結婚したくてもできないまま年齢を重ねている人も多くいるようです。
結婚できない男性と女性の特徴はどのようなものなのか、結婚できない理由はどのようなことなのか、解説していきます。

結婚できない男性とは

結婚できない男性の特徴

いつまでも結婚できない男性は、どのような特徴があるのでしょう。

外見を気にしない

一人暮らしが長いせいか、あまり外見を気にしなくなる男性も多く見られます。
シャツの襟や袖が汚れていたり、ジャケットにフケがついていたりと、不潔に見られるようなファッションで出かけます。
髪の毛がべたついていたり、髭が手入れされていないと、何日もお風呂に入っていないような印象を与えがちですが、結婚できない男性にとっては気にならないようです。
結婚できない男性は清潔感に欠けていることが多く、周りが気になっていることにも気付いていません。

コミュニケーション能力が低い

一人の生活に慣れてくると、周りとのコミュニケーションが不足しがちです。
そのため、一人暮らしが長引けば長引くほど、自然とコミュニケーション能力が下がり、結婚のチャンスを失ってしまいます。
会話をしている際に、自然と相手の言葉をすべて否定してしまうクセがあると、相手は意見を受け入れてもらえなかったと感じ、離れていってしまいます。

自分の好みが最優先

何をするにも自分の好みを優先していると、結婚できないのは当然かもしれません。
年齢を重ねても相手の見た目ばかりで判断したり、自分本位に選んだデートスポットばかりだと、相手は「大事にされていない」と感じてしまいます。

上から目線

年上だからという理由だけで、上から目線でしゃべる男性も少なくないようです。また、相手が女性というだけで、無意識に上から目線の態度をとることも。
いくら年上の異性だといっても、上から目線な発言をされると見下されたような気持になり、相手は遠ざかってしまいます。

努力不足

そもそも出会うための努力をまったくしていなければ、結婚できないのは当然かもしれません。
真剣に結婚を考えるなら、合コンや婚活パーティーなどの出会いの場に積極的に出かけるようになるものです。

結婚できない女性とは

結婚できない女性の特徴

それでは結婚できない女性には、どのような特徴があるのでしょう。

理想が高い

いろいろな男性とのお付き合いを重ねるとともに、たくさんの社会人男性を見定めてくると、少しずつ理想が高くなってきます。
収入や学歴、家柄など、完璧な男性を求めるのは分かりますが、ステータスばかり求めると理想の相手には、なかなか巡り会えないものです。
自分の理想とする男性は世の中に数パーセントしか存在しておらず、その男性との出会いや結婚の可能性を考えると、結婚できない可能性のほうが高くなってしまいます。

束縛しすぎる

独占欲の強い女性は結婚前から相手を束縛しすぎるため、なかなか結婚できない傾向にあります。
相手のスマートフォンを勝手に見たり、スケジュールを管理したりと束縛しすぎると、「結婚してもこの生活が続く」と思われてしまい、相手が離れていってしまうこともあるようです。

愛想がない

初対面の印象が悪いと、いくら出会いの場に足を運んでも結果を出すことができません。
相手から話しかけられても真顔で返事をしたり、低いトーンの声で返していると、無愛想な人だと思われます。

お金にルーズ

結婚後はお財布を共にすることもあるため、浪費家な女性ややりくりが苦手な女性は、結婚対象から外されます。
結婚すると、住宅ローンや子どもの教育費、老後の資金などを考えて二人で協力し合わなくてはなりませんが、女性の浪費癖があると、ライフプランが台無しになりかねません。

常に受け身

女性の中には、恋人から結婚を言い出してくれることを夢見ている受け身の人もいるでしょう。
しかし、男性が優柔不断な場合、いつまでたっても結婚を決められず、そのまま何年も経過してしまう可能性もあります。
また、フリーの場合でも、男性から声をかけてくれるのを待っているだけの受け身では、出会いのチャンスをつかむことはできません。

結婚したくてもできない

結婚したくてもできない理由

いつまでも結婚できない状態は、つらいものです。何とかこのつらい状況を打破しようと思っても、難しいケースもあります。
例えば長男・長女で一人っ子の場合、両親と同居しなくてはならない場合、相手に避けられる傾向があります。
長男や長女でも結婚を機に実家を離れる人は多いですが、依然としてそのイメージを持つ人もいるようです。
また、公務員や大手企業に勤務していると「転勤族」というイメージを抱き、避けられてしまうこともあるようです。
実際に公務員や大手企業勤務の人は転勤族になる可能性もあるため、仕事を続けたいと思っている相手との結婚は難しいかもしれません。
この他には、周りの友達が結婚していない場合、なかなか結婚できない。ということもあるようです。
何故なら、パートナーがいなくても楽しく過ごせる友達がいるため、結婚に対して真剣に取り組めないからのようです。

同棲が長引くほど結婚できない?

結婚前にお試しとして、同棲を始めるカップルも多いですが、そのまま長い春で終わってしまうケースも少なくありません。
同棲はお互いに責任のない模擬結婚生活のため、楽しい部分だけを求めて生活することができます。
カップルによっては、お互いの経済状況を明かさないまま同棲生活を続ける場合もあり、イヤな部分はフタをして楽しく過ごせます。
しかし、同棲生活が長引くと生活が安定してしまい、結婚することのメリットが見つけられなくなる可能性もあります。
「いつでも結婚できるから」と思っていると、相手が心変わりした際など辛い結果になる危険性もあるのです。

結婚できる人とできない人の違い

結婚は自分の意志でいつでも簡単にできそうに思えますが、人によっては結婚できないこともあります。
結婚に対して真摯に向き合えなかったり、相手への思いやりが欠けしまっている人は、結婚が難しくなります。
また、結婚が身近になったときに決断力がない人も、結婚することは難しいといえるでしょう。
独身生活が長いと自分の趣味に没頭する人も多いですが、結婚後に趣味やこだわりを相手のために譲ることができない人は、結婚できない可能性があります。

まとめ

結婚を成功させるには、これまでの自分の考え方を変え、結婚に対して前向きにならなくてはなりません。
休日は一日中パジャマやスウェットスーツで過ごすのではなく、自分から積極的に出会いの場に足を運びましょう。
婚活パーティーや合コンでなくとも、友人と出かけたり趣味のサークルなどに出かけてみると、思わぬ出会いが待っていることもあります。
また、結婚を意識するなら、外見も変えていかなくてはなりません。
毎日洗濯をする、お風呂に入る、新しい洋服を買うなどの行動だけでも、清潔感のある印象を相手に与えることができます
積極的に周囲の意見を聞きポジティブ思考になると、結婚も身近になってくるのではないでしょうか。
「結婚できない」と周りの人に愚痴をこぼすよりも、毎日の生活をほんの少し変えてみるだけで、人生は大きく変わるかもしれません。